TOP

初めての海外旅行でいきなりロストバゲージした話。

仲良しのグループ4人で卒業旅行に行こうという話になりました。
私以外にも初海外の子がいたため、今回は大手旅行会社が企画する卒業旅行向けのパッケージングツアー。
場所はイタリアで決定。

初の海外で浮かれに浮かれていた私は、オレンジ色のド派手なスーツケースを買ったのです。
空港であまりに目立つそれに、友達曰く
「ターンテーブルで受け取るときは、
このスーツケースを目印にすればいいねw」
などと冗談を言い合ったものでした。

イタリアに到着したころは夜も更け、疲れもありましたが妙なハイテンションでターンテーブルの前ではしゃいでいた私たち。
ところが、いつまで待ってもオレンジ色のスーツケースは流れてきません。
一人二人と同じツアーの参加者がスーツケースを受け取っていく中、だんだんと焦りが募ります。
私たちが乗ってきた飛行機のすべての荷物が降ろされても、私のスーツケースは出てきませんでした…

スーツケースが無かった、ということを添乗員さんに伝えます。
伝えましたがこれはパッケージングツアー。
私の都合で全体のスケジュールを変えることはできません。
空港に調査を依頼するとのことで、とりあえずホテルへ移動し、絶望の中初めてのイタリアの夜を迎えたのでした。

翌朝、とりあえずのお金として数十ユーロを渡されこれで下着でも買ってと添乗員さんに言われますが、
初海外。初のイタリア。下着なんてどこに行けば売ってるかわかりません。
たまたま手荷物に入れていた一泊分の下着と着用していた下着を交互に洗い、難をしのぎました。
服は友人達に借りました。

乗継時の積み忘れとのことで、結局数日後にスーツケースは私の元へ無事届けられましたが、それまでの間に撮影した写真では、なんだかチグハグな格好をした私が写っており、今でも友人と会えば笑い話として盛り上がります。

それ以来、
・海外旅行をする際は一泊分の衣類を手荷物に入れること
・絶対に携行品補償のついた保険に入ること
この2点を心がけるようになりました。

【海外旅行】燃油が下がる今がチャンス!春旅満開! [PR]

.

最終更新日:2014-05-10 17:49

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)